幸せのレシピ

前話: 幸せな結婚などあり得ないと思っていたさとうなおみの思想とストーリー〔はじまり〕人とうまく繋がれない
例えば、
うまかっちゃんを食べてるときも幸せだし

塩ラーメンもたまに食べたくなって
食べてみたら、やっぱうまい!ってなる。

幸せのレシピとか
幸せの法則とか
幸せのメソッドとか

なんだかわたしはそーゆーものにいつも惹かれてきたように思う。

惹かれたのか、導かれたのかの表現もまた違う味がでる。

たくさんの人が居て

たくさんのストーリーがある

たくさんの幸せなレシピがある

わたしはきっとそれでいいんだと思う

違いを許し

違いを認められたら

きっと、それでいいんだと思う。

基本的な欲求が満たされた時

やっぱりわたしは幸せかなぁ〜。

過去のストーリーを書こうかと
このストーリーを見つけたけど、
これからはじまるストーリーを
書けていけたら

と、今は思う。



著者のさとう なおみさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。