大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『最終話』

1 / 2 ページ

前編: 大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『石の上にも三年』

これから夢や目標をもって海外に行かれる方々に


私は今アイルランドというヨーロッパの小さな国で次の目標に向けて生活していますが毎日新しい事に気付かされたりまだまだ勉強する事もいっぱいです。


私個人の意見ですが留学、ワーキングホリデー制度、バックパッカーなどこれから海外に行きたいと思っている方、是非行ってみてください。

行きたいと思った時点で学ぶチャンスは広がります。



実際行ってみると現地の言葉以上に学ぶことが多いです。




一番最初に気付かされるのがいかに自分が狭い世界にいるかということ




日本人であるという大きなメリット




様々な国の考え方、ライフスタイル




笑顔とありがとうは世界共通である事。






是非新しい発見をしに旅立ってみて下さい。





最後まで読んで下さった読者の皆様、本当にありがとうございました。

そしてまとまりの無い文章で申し訳ありません。



私がこのストーリーを書いたのは海外で生活していく中で多くの人々に出会いそれが自分にとってかなりプラスになっているという事、学生時代恩師である教授に出会った事がキッカケで海外に行く事になりますが、それがあった事で今の生活があるという事



みんなの読んで良かった!