このページは2ページ目です
1ページ目から読む

8 min read

靴磨き職人から年商9桁まで這い上がった物語

Picture?width=400&height=400
著者:
ほー りぃ
2 / 8ページ

が、しかし。

収入がなければ生活はできないため

しぶしぶ会社員になる選択をする。

ただ、学生時代に起業していたこともあって

≪絶対に自分でビジネスをする≫と決めていた。



唯一、1社だけここなら働きたいと思う会社に出会えた。

しかし、実際に働いてみると、

やはり外から見る会社と中から見る会社は全く違うくて。



入社当初はこの会社なら40年間働いてもいい!と思っていた気持ちは

入社3ヶ月で、3年以内に独立をするという心変わりをする。




そこで目をつけたのが、ネットビジネス。

会社が忙しく、平日も帰るのは23時、土日出勤当たり前。

そんな環境の中で、副業をするには

いつでも仕事ができて、元手のかからないこれしかなかった。



そのネットビジネスの中でも、始めたのは輸入ビジネス。

僕の中では革命的だった。

「これで月に何十万、何百万と稼ぐ人がいるのか??」

「これなら僕も会社員を辞められるようになる!」



そう信じ込んでいたが、そんな甘いものとは知らずに、

約1年半輸入ビジネスに取り組むことになる。





副業1年半で総利益は7万円???



上手くいくと信じて始めた輸入ビジネスは、

月平均にすると1万円も利益が残らない。

時給換算100円ほどの労働収入。