ヨーロッパでゲイのルームメイトと住んでいる話〜現在進行形

後編: ヨーロッパでゲイのルームメイトと住んでいる話〜現在進行形「カレンダー」


世の中には様々な愛の形、趣味、趣向が人それぞれ違った個性として存在しています。

ゲイやレズのカップルなど、海外では普通に目にする光景が日本ではなかなか受け入れられていない事に改めて気付かされこの話を書く事にしました。


『大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話』を読んでくださった方はご存知だと思いますが、私は今ヨーロッパの端にある小さな国、アイルランドにいます。

今春、世界で初めて同性婚が国民投票で可決された国でもあります。


それもあって街では至る所でそういった光景を目にします。

アイルランドに来て縁があって今の家に住む事になるのですが、いい意味で驚きと楽しい時間の連続でした。


正直、私は今までそういった方にあまり触れる機会もなく少し偏見もあったと思います。

私自身女性にしか興味がないのでゲイの人に対してどう接して良いのかわからない部分も多々ありました。


今のルームメイトと出会って考え方が変わったり、自分のプラスになった事も数えきれないぐらいたくさんあるのでちょっとでもどう接していいかわからない日本人の方のプラスになれるように書いていきます。

続きのストーリーはこちら!

ヨーロッパでゲイのルームメイトと住んでいる話〜現在進行形「カレンダー」

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。