海外で保証金詐欺事件にあった話

1 / 5 ページ

今回はちょっとした体験談です。3分で読めますので気軽に読んでください。





先日、少し遅めの夏休みを頂いたときの話です。今年こそは何事も無く休みを満喫しようと思いましたが、今回もまたトラブルに巻き込まれてしまいました。私の不徳の致すところなのでしょうか?自分自身への戒めと共に今回やらかしちゃった恥ずかしい話をここで披露させていただきます。



それは旅行最終日に起きました。



旅行の最終日はどこかきれいな海でも見ながらゆっくりしたいと思い、近くの港からフェリーで40分程度のある無人島に行ったときの話です。島はそれほど大きくなく、バスで一周回るのに20分もかからない小さな島ですが、きれいな白砂のビーチがあちこちに点々としております。


こんな場所をのんびりバスで回り、きれいな砂浜を見つけて本でも読みながらビールでも飲めたら旅の最後の締めくくりの思い出つくりとしては最高だろうなと考えておりました。


バスといってもピックアップトラックの荷台を改造したような小さなものです。南国独特の乾いた風を感じながらのんびりと島を回ります。




フェリーを降りてバス停を探していたとき数人の男が観光用のオプショナルツアーのチラシを持って近づいてきました。




「パラセーリングは如何ですか?」


「ダイビングは如何ですか?


「ジェットスキーは如何ですか?」




それぞれ自分のツアーのパンフレットを配り観光客にアピールします。


一時間に一度しか便がない船着場は大勢の観光客とそれを当てにするツアーガイドでちょっとした雑踏となります。




その中で私が目を留めたオプショナルがありました。


それは「レンタルバイク」でした。


スクータータイプのバイクを一日1000円で貸してくれるというものです。

みんなの読んで良かった!