恋愛したくないなんて嘘。今の時代恋愛のリスクがすごいのよ。仕方ないわ。第4回(最終回)

前編: 恋愛したくないなんて嘘。今の時代恋愛のリスクがすごいのよ。仕方ないわ。第3回
後編: 大事にされたい女の婚活が長くなるメカニズム 第1回

恋愛を間違った方向に頑張りすぎたばっかりに、自分の人生にとって取り返しの付かないような写真や動画が流出して、永遠に消せなくて毎日泣いているという人もこの世の中には本当にたくさんいる。



このように、今や、恋愛は自分の人生にとって非常にハイリスクなのだ。

最近若い人たちが、「恋愛なんてしたくない」なんて言っているけれども、正確にはしたくないのではなくて、恋愛があまりにハイリスク過ぎるから手を出しにくくなっているのだ。


もし、本当に恋愛をしたくないならば、婚活市場がこれほど大きくなるわけがない。婚活だって感情なしに結婚をするというものではない。お見合いで出会ってからお互いに恋愛をして、それから結婚をするという流れになる。


しかし、お見合いの利点は結婚相談所の調査が入る上に、ひとたびお付き合いが始まると、恋愛のように簡単に破局はしないことだ。付き合うときには、結婚を前提という段階に入るので、別れるリスクが格段に低くなる。だから、恋愛がしたくなくても、婚活をする人は今もなお年々増えているのだ。


それにしても、Facebookを作ったマーク・ザッカーバーグは、まさか日本でお見合いつぶしのきっかけを作っているなんて想像もしないだろうなぁ。対抗策としては、お見合い相手は名前がわかった段階で、いったん全部ブロックしてしまうことかな。お見合いがうまく行ってからブロック解除をしてFacebookフレンドになっても遅くないもんね。友達申請でお見合いがなくなるよりずっといいっ!!

8月10日に出版が決まりました「となりの婚活女子は、今日も迷走中」(大西明美著、かんき出版)

Amazonでのページも出来まして、いよいよ船出ですm(_ _)mm(_ _)m

http://www.amazon.co.jp/dp/4761271973




続きのストーリーはこちら!

大事にされたい女の婚活が長くなるメカニズム 第1回

みんなの読んで良かった!