「ごっこ」遊びは恋愛でも大切。(2)

前編: 「ごっこ」遊びは恋愛でも大切。(1)
後編: 「ごっこ」遊びは恋愛でも大切。(3)

【まとめ。ココまでのはなし】


恋愛ノウハウ=恋愛ごっこのエッセンスみたいなもの、って思ってる。


ごっこ遊びには

色々学びと 人生のなかの意味・役割がある。

ノウハウ=ごっこ遊び は そういう意味でもとても役立つ。



それは大事、基礎体力だから。


という、続きです。



「ごっこ」を現実に置き換えての・・・

ここまできて私のざわざわ、が やっと見えてきたんです。



「ノウハウ=欲しいモノを手に入れるやり方」



ちょっと間が飛躍したよね!?って。

しかも、かなり結論浅くて、更に迷うよね?って。

下で説明しましょう。






ごっこ遊びは もう練習のための練習なワケです。

これを少しずつ応用した時 (ある状況下に慣れるということ)

社会の中で あるシチュエーションで 

  あ、これやっとくと良いよねとか

  更に周りに気付く余裕があったとか

  ただ慣れとしてやっている「ドアを開けて道を作っててあげる」だとか がでてくる。


そして

おばさん達に「気が効くわねぇ」と褒められたり

おじさん達に「そのタイミングよく動くところ、いいね!」と褒められたり

恋愛初期で「○○くんって、優しいんだね」とかね

 (優しくてもちょっと小賢しくないと、女の子とのその先、には

  当たり前だけど いけなかったりもする。

  それも親切に ノウハウはきっちりおしえてくれるね ww)


 

ごっこ→「設定状況」に慣れてくる

   →落ち着いて対応した時 クリエイトできるものが生まれる

   →意外性、感動を生む

   →評価、恋の芽生え・・・・




さぁ戻りますよ、「ごっこ」と「ノウハウ」は大体おなじ。

で、よく宣伝コピーが言ってるのは

上のまとめの「赤字」をイコールでつないでること。



うわぁぁぁ!

違う!が重なってる!!!

だからざわつくんだ!



多分ここがちがってる、恋愛ノウハウ。



・・・ちがうよね?!って思う最初のこと。(第一段階)

ちゃんと書いてるヒトもいるけどさ

間の2つのステップをすっとばして読めと言わんばかりのもあるよね。

それに それぞれのステップ 

ちゃんと出来るまでの練習とか。。。ナシで成功するみたいに書かれてると

「いや。それいっちゃ 嘘つきでしょ」になる。



そして更に違うよね(第二段階)、なのは・・・

最終的に欲しいのは何か、が浅い。


うん。

女性とデートしたい、が最終目的・・・なわけないね。

女性と ムフフな(古っ)感じに よろしくやりたい。が

やんわり書かれてる目的ね。



浅い。



その浅さが、女性にもてない本質だと

多分知ってるから逆に書けちゃうんだろうけど。




最終的に欲しいのは 好きな人がそのままの自分を受け入れてくれるって

愛してくれるって それじゃないの?

(まぁこのへん、語り出すと長いけど ・・・ごにょごにょ。)




ままごとしかできないひとに 

気持ち動くかい?

もう「オトナ」といわれる年齢でさ。



結論言っちゃうと 自分の経験からなんだけどさ。

私 浅いオトコはキライでした。

浅さばかりのオトコ、がわからないオンナも 

はっきり言って私の世界に存在するな、と思ってた。




デートの相手に不自由しない程度にはもてたし(今じゃただのオバサンですけどね)

でも付き合う人は大抵 かなり長くつきあったし

その間近づく 「浅い人」は切り捨てて

お、この男性は・・・という深さをみるとぐらっとし(笑)

   ↑

 世から心変わりがなくならない理由だね。ww




でも心に響く深さってさ。

その「絶対安定状態」なカップル、ラブラブしあわせなカップル状態の私にさえ

「あれ?」って思わせる深さってさ。。。。


ノウハウの言う 「作戦」じゃなかったよ。


オンナが「どきっ」とするのは絶対作戦じゃない。

いかにデートを組み立てるか、とか

盛り上げる場所へどんどん連れてくか、とか


そんなのじゃないでしょ、ね、女性のみなさん?



作戦なんて、浅さに吐き気がして途中帰宅、しましたね。ええ。



まだつづく(笑) 
次は「じゃぁどんなものなら気持ちが動くの?」です。



続きのストーリーはこちら!

「ごっこ」遊びは恋愛でも大切。(3)

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。