28.協力者を作りましょう

前話: 27.オーダーにはお気をつけあそばせ

ファン、とも言いますね。


あなたが、日常の一コマを織り交ぜながらぼちぼちと、ネットショップに作品を掲載し、

あれこれと話しながら毎日を過ごしていると、あなたと仲良しさんが生まれてきます。


いずれ彼女(彼)もあなたのお店を卒業していくのですが、

(それは悲しいことではありません)

それでもひと時を楽しく一緒に過ごす仲。大切におもてなしして、ぜひともお店の「協力者」になってもらいましょう。


ご存知のように、「口コミ」の力は大変に大きいものです。

あなたの作品をかわいがってくださるお客様が、

「ねぇ、みてみて!! こんなの買っちゃった!!」

と投稿してくださることが何よりの応援なのです。


お店、そしてあなた自身とお付き合いしてくださっているお客様は、あなたの同志、協力者であることを忘れないでください。


それがあなたの大きな財産となります。


しかし、逆にいうと、あなたのお店やあなたの作品、あなた自身に興味も関心もない方は、「協力者」にもなっていただけませんし、お客様ではありません。

どんなにSNS上にたくさんの知り合いや友達がいても、あなたの「協力者」になってくださるとは限りません。

大きな影響力を持つ人といくらつながっても、相手があなたに無関心であるのなら、

それは良い関係とは言えないでしょう。


あなた自身が作った、あなた独自のネットワークを大事にしてください。


それが、あなたの「黄金の地図」です。

あなたがひとつひとつ、書きこむその地図が、あなたのお城の、城下町の黄金の地図なのです。


黄金の地図の書き方は…なんども言いましたね、

あなたが自由に興味のあるところで遊びまわり、たくさんの共感を感じて楽しむことですよ。



著者のミシェル リーさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。