天才Webマーケッターと呼ばれた男。

1 / 30 ページ

一歩を越える勇気。


全ては最初の一歩から始まる。


恐怖。不安。逃げたくなる気持ち・・・。


そんな気持ちを持ちながら。


でも、今日も僕は歩んでいく。




1.四ツ谷祥という人間。




1986年12月30日




東京に近い、千葉で生まれた。


父、母、弟、猫とエステートで育つ。




ごくごく一般的な家庭。




ちょっと違っていたのは、




いつも学校から帰ってくると


両親がいなかったこと。




別に家庭問題とかではなくて、


父親も母親も働いていたから。




父→ 競馬場勤務


母→ 歯科衛生士




僕も弟も家の鍵を持たされて、


いつも小学校から、僕が先に誰もいない家に帰ってくる。




そんなある日、




いつも誰もいないはずの家に帰ると


母親がひとり家にいた。


ソファーに座っていた。




あれ?こんな時間にいつもいないのに


と思って、近づくと、




泣いていた。




!?




一瞬とまどった




母親の涙なんて




見たことがなかったからだ。




どうしたのか。


と思い、恐る恐る母親に聞いてみた。




「お母さん。どうしたの??」




「・・・。」




母親は何も答えなかった。




後に聞いた話だが、


弟が学校から帰ってきて、いつも行く学童保育園に行かずに、


家で友達とゲームをして遊んでいたことが、ショックだったようだ。


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。