仲間。

仲間とはなんだ。
今の仲間はおまえが選んだ仲間だろうが
その仲間は悪い仲間ではないのか。
高め合う仲間なのか。
足を引っ張りあう仲間なのか。
いつのまにか制限になっていないか。
新しい時代はひとりで立たなくてはいけなくなる。
おまえの行動力にかかっている。
それを引きとめようとするやつはいないか。
わたしはその関係はどうかと思いながらいつも観ている。
絆と人はいうのだけれど
その絆は最初からあるかもしれないが
それをわざわざ言葉にすることでその関係性をおかしくしている。
足枷になっていないか。
おまえはおまえ。
相手は相手。
わたしはそれでいいと思わなくともない。
いつか離れてしまうということも忘れないでくれ。
そのとき自分の足で立つことは出来るのか。
わたしは依存や執着を嫌っている。
だからひとりで立てるように時に見放す。
いつもわたしに頼っていると成長出来ない。
もちろん何かあったら手を貸すが
それ以外は自分との話し合いが一番大切だ。
その時間を持ってやっといろんなことが分かる。
向き合わないやつはどこか違うところを探して欲しい。
答えを外側に求めてもやはりたいして分からないだろうが
向き合いたくないやつはそういうところで楽しめばいい。
ここは楽しむところではない。
わたしが提供していることは加速させること。
そのためにはいろいろ向き合わないといけなくなる。
辛いときもあるがそれを乗り越えると光が見える。
それを求めるやつだけここに来ればいい。
そこにいたかったらわたしはそれで構わないと思う。
感じないままの人生。
それもひとつの人生だろう。
非常に残念だがな。

みんなの読んで良かった!