年齢関係なく『旅』ができる。

1 / 4 ページ

海外への憧れとは
誰にでもあると思う。
僕は2015年の10月に
海外へ旅に出た。
東南アジア 訪れた国は7カ国。
理由は単純で友人が世界1周に
行っていて影響を受けた。
それだけのこと。
友人が国毎にフェイスブックを
更新していて、僕は更新されるたびに
アップされる画像を見ていた。
いつしか、写真がアップされるのが
楽しみになり、僕も行こう。
そう思う様になった。
友人が帰国したのは2015年5月の下旬。
会うのが凄い楽しみで旅の事。
国の事。日本の事。
その旅がきっかけで何を得て、
これから先にどう役立つのかを
友人に尋ねた。
僕の中で決心が出来た。
よし、自分も行こうと!
僕は当時就職活動真っ只中。
就職先を決めて旅に出る。
そういったプランだった。
何か、刺激がなく、
どことなく、ぬるま湯に
浸ってる日々だった。
説明会や面接に行っては
人事の人をじっくり観察したり、
話している姿勢、笑い皺、
その笑顔は愛想笑いか?
本当にニコッとする笑顔か?
自分と合う会社なのか?
インターンにも行き、この人に
仕事を教わりたい。という人達にも
出会う事が出来た。
だが何か違う。
その時7月後半、最終面接を受け
結果はどうであれ、
旅に出よう!そう決心した。
その日からアルバイト三昧。
面接の結果は縁がなかったとのこと。

みんなの読んで良かった!