第27章♡ホントは誰もが願いを叶えたいの♡シンプル&ミニマム思考行動実現

1 / 5 ページ

「誰とどのタイミングでやるか」が「成果」「結果」には重要

イメージ 1

 自分そのものの何兆もの体内細胞の中の  
 今ある才能や能力を活かして

 最大限自分が力を発揮し「成果」としてできることが

 「1」とします

 しかし、たいがい「思うようにならない」と

 「1」以下になってしまう「要因」は何か

 以前に私は考えた時期がありました。

 しかし「答え」は見いだせず・・・

 反対に ごくごくまれに「1」以上の「成果」を 難なく
 ひょうひょぅたんたんと「実現」している人たち

 これも「どうしてだろう」と着目した時期がありました

 1 + 〇 = -△

 1 + 〇 = +1以上

 式が見た目は一緒になのに「解」が違ってくるというのは
 つまり「〇」の中味が違うということ

 

 〇が -△になるのは ● だからで

 +1以上になるのは 〇が ◎ だったり 三重〇 ∞ だったりするから

 で、●に着目しても建設的ではないので

 「なぜ」「どうして」と 潜在意識で「解」を求め続けていて

 ある日・・・全く予想していない不思議な出会いがありました。  
 その頃の私は 

 仕事では「シェアハウス」に

みんなの読んで良かった!