向かっていく世界11

1 / 12 ページ

見もしていない世界を聞いて、絶望するのはやめなさい。
そこまで行って自分の目で確認する。
それを確認するために複数の手段をとる。
いつか褒められるために頑張る職業
人が集まれば、何かが起こる。一緒にいることが目的でないならなおさら。
一番の絶望は人がいなくなることと、自分を変えられなくなることだ。
人の苦労で幸せができてるとするならば
人の命が幸せだとするならば。
得るものが一番だけの世界、そうあり続けることの世界
スポーツしつづける世界
堕落はまともになること。
つくるひと、すでにあるものに上り詰めるひと、
この世界は、やっぱり学歴資格がないとどうにもならない。
あなたがたが恋愛関係になることは構いません。しかし、今回の事件が警察官全体にどれほどの影響を及ぼすか。
恥を知りなさい。
何でもは知らないわよ。知ってることだけ。
あたしは、なんでも知ってるよ。
私は何にも知らないですよ。阿良々木先輩が知ってるんです。
壁なんてない以上、壁がつくれないこと。
好きなことは、同じ話になる。
同じ話はききたくない。
同じ話を何回もする人にはなりたくない。ボケそう
お父さんは同じ話ばっかりする。
色んな話をする。人間の生活のスピードは一定にしかならない。
好きな話を詳しくする。
エロに興味を持ちすぎたら、趣味が薄くなっちゃう。
CMしないと使わなくなってしまうようなもの。
悪の区分
正義の区分だけじゃ足りない。
帰る場所だから理由がないと行動しにくい
理由があれば
僕は現実の一滴をとっくに終えた。だから、あとは溶かして楽になるだけ。どんどん薄くなる。世界に「固まった自分」を溶かしていく。
仕組みがあるだけで、善悪なんて超越的なものはない。
人狼ゲーム
得られるのは文章からだけじゃない。音でも、仕組みでも、動画でも。
声を認識することは自分が生きてることを認識すること。
そういう意味の録音っていいね
怒ってます。って言えばいいんだよね。
うちの家の出口が道路に面してない。っていうのは、けっこう大きいと思う。
目の前が壁なのは、関係あるかわかんないけど。
君はノンフィクション
アクターでありながら、ファンであれるのか。
リアルリスペクト

みんなの読んで良かった!