向かっていく世界11

1 / 4 ページ

見もしていない世界を聞いて、絶望するのはやめなさい。
そこまで行って自分の目で確認する。
それを確認するために複数の手段をとる。
いつか褒められるために頑張る職業
人が集まれば、何かが起こる。一緒にいることが目的でないならなおさら。
一番の絶望は人がいなくなることと、自分を変えられなくなることだ。
人の苦労で幸せができてるとするならば
人の命が幸せだとするならば。
得るものが一番だけの世界、そうあり続けることの世界
スポーツしつづける世界
堕落はまともになること。
つくるひと、すでにあるものに上り詰めるひと、
この世界は、やっぱり学歴資格がないとどうにもならない。
あなたがたが恋愛関係になることは構いません。しかし、今回の事件が警察官全体にどれほどの影響を及ぼすか。
恥を知りなさい。
何でもは知らないわよ。知ってることだけ。
あたしは、なんでも知ってるよ。
私は何にも知らないですよ。阿良々木先輩が知ってるんです。
壁なんてない以上、壁がつくれないこと。
好きなことは、同じ話になる。
同じ話はききたくない。
同じ話を何回もする人にはなりたくない。ボケそう
お父さんは同じ話ばっかりする。
色んな話をする。人間の生活のスピードは一定にしかならない。
好きな話を詳しくする。
エロに興味を持ちすぎたら、趣味が薄くなっちゃう。
CMしないと使わなくなってしまうようなもの。
悪の区分
正義の区分だけじゃ足りない。
帰る場所だから理由がないと行動しにくい
理由があれば
僕は現実の一滴をとっくに終えた。だから、あとは溶かして楽になるだけ。どんどん薄くなる。世界に「固まった自分」を溶かしていく。
仕組みがあるだけで、善悪なんて超越的なものはない。
人狼ゲーム
得られるのは文章からだけじゃない。音でも、仕組みでも、動画でも。
声を認識することは自分が生きてることを認識すること。
そういう意味の録音っていいね
怒ってます。って言えばいいんだよね。
うちの家の出口が道路に面してない。っていうのは、けっこう大きいと思う。
目の前が壁なのは、関係あるかわかんないけど。
君はノンフィクション
アクターでありながら、ファンであれるのか。
リアルリスペクト
自分の社会貢献とこえ
友達のキャラって妄想だよね
そう思うと障害者って人間なのかね〜。
共通する妄想、共有する妄想。
生きてるようなやつは、何に出会っても、僕である必要を見つける。
家を失くしたら、
そうなってしまわない?
人を否定することが自分の何につながるのかわからない。
松岡修造
仕事の中じゃない人のために考えを出すってのは、いびつだ。
だから、わざと教えないのは自然といえる。そんなことができるのは守るものがないうち。いいや、怒られてでもやる気がないなら最初からやらなきゃいい。つまり、やれ。
テレビの音質っていいのかな。
きみとぼくは、ともだちじゃない。
テレビはすぐ心を開いてくれる。友達みたいで何も教えてくれない。
自分の声を社会の自分としてよく認めてるからこそ、ものまねができない。歌が歌えない。
お兄ちゃんも一緒で、自分をこういう論理で固めてかないと、
友達と関わる理由がわからない。
ここにも感謝するが、より多くの人に届けたいという姿勢は、肌としてわかる。
リアらないと会話ができない。
米津玄師は、非3次元音楽なのに、3次元声だからいいんだ。
ヘッドホンが欲しい。
20歳で資産は貯まってそれからは他の何が来ても感じない。んじゃないかな。
年齢っていいよね。
答えは自分を意識できてること。
これがこたえになると責任にまた一歩近づく気がしてる
時間は重みだ。ぼくはそう思う。
殉愛
すべては、所詮ギャップ。そしてそのときにみえる現実。
ジムノペディは俺を一人にする
人間としての皮肉というのはこの社会の真理なんだろうなと思うわけです。
覚えておいてください。僕らは、社会でつながってるわけじゃありませんから。
組織の態勢の変化は、文明の変化と呼ぶべきでしょうか。ぼく、自分に対する問いで誰かに答えてもらう必要はありません。
いつか絵と会話してそうな気がした。さすがにかわいそうだ、自分
虚白の夢
会話ならいつの間にか整理されて、一人の僕ができあがってるのに、なんでここでは出来上がらないんだろう。不安
人間関係の中で、
言語化が遅れるようになった。
というか細かすぎて書いてどうすんのかわかんなくなってきた。その人の視点の話
寝ればよかったんだけど、なんで寝なかったのかわかんない。
まあ、自分の心身が元気じゃないぐらいで仕事サボるわけにもいかないしね
そんなパッと言われて言うことないもん。気に入りそうなことなら言えるよ?言ってどうすんのかしらないけど。(笑)
人のことは視点が、特殊だから文にしづらい。
決まったカルチャー見る方が楽で、単的化すると便利
で人間が不便なのは頭の使い方を変えてないとサボるからできなくなる。っていうのが怖い。
周りには同じことしか求められてないのに、求められてないことを積極的に求められてることを侵害せずやるのってすごい難しいと思うんだよね〜。
アルカディア的な話とかいいよね。自分の親和性の高い部分を増やして減らして仲間を決めて、もうそれ以上増やさない。仕事を真剣にやり始めたり家族を持つ中で、それはOKな流れにもなるから。
魔法をなくす。
よくわからない物体に挑むとどうなるかわかんない不安です、だから挑みませんってね
考えなくなってんのか?単化的取り方がマクロでは役にたったんだけど、小さいとぶつかるものが多いから。一個の因子で考えるのに限界が出てくる。
見たいものをみる
行動で示せないものは、趣味とは言えないのかしら。
こころなんて精査しようがないんだもんな。せめて言うならしがみつき度みたいなことだからな。自分でなきゃいけないっていうのをたいして興味もない職業にまで思わなきゃいけないのは苦痛だよ。
絵はしっかりしてるよ。ゆるがないからね。
人は論理に負ける。
もうひとりでは限界なんだろうか。
カエルの王国だっけ?
ひとりの人としての考えと、1人の観測者としての考えがある。
人って不確定で不論理なんだよな〜。
開いて検索を変えたい。
キュレーション、発見が管理されるってどうなんだろう。ランダムの学校みたいなのがないとダメなのかも。
みんなの中とひとり
年齢が上の人に敬語をつかうこと。
用意されたポジションに依存してしまう。相手を0から探らない。
怒るときにしか地声で張らないから、思考を入れない声だと思ってる。
見られてると思うとしんどいし、どうしたらゆるされるのか
クラスも制限もないのに何に見られたいの?
人の中で意識する確固たる自分
キーホルダーとかは便利だよね
人の中で意味が存在しないから行動する理由がわかんない
理由とかいらないでしょ。
どうしたいんだろう。何がしたいんだろう。こたえを出したい
みられたくない
なんで居続けさせられてるんだろう出よう
人に見られてないのに、見られてるように思う難しさ→プレッシャー・プライドの否定
音声から言葉を抽出できない。理解する必要がないと思える思考
死ぬほどやる気ねぇ
バカがやる気を出すのって相当難しい。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。