i-Phoneスタートアップストーリー その4

前編: i-Phone スタートアップストーリー その3
後編: i-Phone スタートアップストーリー その5

前回までのあらすじは、その1〜3をどうぞ!


タクシーにおき忘れた携帯は無事に戻り

また週末がやってきた

よし 今度こそ 初期設定を済ませよう

夫から

電車の乗換案内をすぐ見れるようにして欲しいとのリクエスト



あぁ それなら乗換案内のアプリ入れればいいね




なぜか途端に顔色が曇る夫



アプリ…なんか邪魔くさい。そうじゃなくて…




おもむろに会社のドコモガラケーを取り出し

iモードを開きブックマークに登録した乗換案内を見せる夫






こういう感じで ブックマークに行ったらすぐ乗換案内が開くようにしたいんだよね
そうじゃなくて こうやってアプリを入れたらすぐ見れるようになるよ
???
パパが言う方法だったら

1)電源入れて

2)Safari押して

3)ブックマーク押して

4)乗換案内だから そっちの方が邪魔くさいやん
えーそうなの…?!なんかいちいちそんなアプリ入れるとか 邪魔くさいね
だからさ 1回アプリ入れたら

ブックマークとおんなじでずっと使えるの!!!(怒



夫婦喧嘩のきっかけはいろいろあるけれど

乗換案内のアプリで口論する夫婦はウチくらいだろう



アプリを入れないスマホなんて
お金が入ってないヴィトンの財布のようなものだ



その後夫は泊りがけの出張に出かけ


数日後

久しぶりに顔を合わせた朝

ソファに夫が小さくなって座っていた




ママ 携帯割れた…

なんだとーーーーっ!



つづく



続きのストーリーはこちら!

i-Phone スタートアップストーリー その5

みんなの読んで良かった!