i-Phone スタートアップストーリー その6

前話: i-Phone スタートアップストーリー その5

前回までのあらすじは、その1〜5をどうぞ!


液晶が割れたiPhoneがApple社に帰っていった代わりに

新しいiPhoneが夫のもとにやってきた



補償は入っていたものの8000円近くとられた



今度は液晶保護用のシートも貼ったし

さぁ 新しい気持ちでまずは使ってさわってiPhoneを楽しもう



ところが 翌日

夫はiPhoneを置いて3日間の出張に出かけていった

うっかり忘れたのではない

それ 置いていくからなんかあったら会社ケータイに連絡して


なんだ?

スタートアップストーリーがまさかのエンディングに向かいはじめた



もしかしたら 夫は 内心iPhoneに変えたことを後悔しているのかもしれない



やっぱり使い慣れたガラケーにしとけばよかった と



「あなたのiPhone6 私も欲しくなっちゃった♪パパのちょうだいよ。パパは好きなのまた選べばいいじゃない」



なんて おどけて逃げ道を作ってあげるべきだろうか

それが 妻の思いやりというものだろうか



いや わたしは諦めない

夫とFaceTimeできる日を夢見て

これからつづく夫とiPhoneとのネバーエンディングストーリーにこれからも優しく寄り添っていこう





著者のむくもと だものさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。