学生の内から営業を経験した理由

1 / 3 ページ

そんなもの知らねーよ!!!

勝手にやってろー!!!

金くれ―――!!!!



うーわ、こわ。(笑)



いやー、こういう活動一回参加してみたいものですね。

最近はこれだけの規模のデモもなくなってしまって

日本も大人しくなってしまった、、。




さてさて、本題に入ります。


私は大学3回生の夏開けからある会社で1年間インターン生という形で営業活動をさせて頂きました。

いやー、めちゃくちゃ楽しかったですね。はい。




じゃあ何故私が営業を始めたのかですが

その会社の方に営業力の大切さ、その汎用性を教えてもらったからです。

どう大切なのかはまた次回話すとして

私が当時話していた将来やりたいことは

私「社長になります!!!!」

A「なんで?」

私「人生誰かのもとで働いて終わることが性格上無理です!!」

A「そうなんや(笑)」



今思えばめちゃくちゃ恥ずかしいこと言うてますね(笑)

「誰かの下で働くのが嫌だから社長になりたい」っていう人に誰がついてくるんでしょうか(笑)




で、まぁそうなるためには周りと同じことしてたらあかんなと

ただ話を聞きに行くだけのつもりだったのに、なんか悩んでいる自分がいるなと

みんなの読んで良かった!