なぜ介護で倒れる事ができたのか…その5

前編: なぜ介護で倒れる事ができたのか…その4


私の病気の正体


「自分の存在価値や意義が無い」


「自分に自信がない」


「自分を大事に思えない」



…という場合、自尊心が低いと言います。



こうした価値観を持っている場合、
相手に認めてもらう為に、無理ができて
しまうことを先回、お話しましたが、



この自尊心の低さによる弊害はもう1つ
あります。



それは、「自分の存在価値を感じたい」


あまりに、「自分を大事にして欲しい」という
潜在的な要望を持つようになり、



それが叶えられないと、非常に悲しみ、かつ、
自分の存在価値が無い事を実感し、
怖くなるのです。



私たちの脳は生存を優先させるので、こうした
悲しさ、怖さは、相手に攻撃されるとか
生存の危機状態にあると捉え、



脳内伝達物質を操作して、自己防衛、
威嚇、攻撃的な態度をとるように
仕向けます。



それが「怒り、もやもや、イライラ」の
正体です。



そして、いじめられている子が突然
「キレる」の理由でもあります。



しかし、そうした自己防衛なり、威嚇なり、
攻撃的な態度や行動は時に言葉や実際の暴力
などにつながり、誰かを傷つけます。



私たちは私たちの本質…



「誰かを喜ばせたい」


に反する事をすると、悲しくなったり、
怖くなる特性があるので、結果的に、
悲しさ、怖さの悪循環にはまって
しまいます。



…それは心身を緊張させ、心身に血流の
アンバランス=栄養補給のアンバランスを
つくり、



…ゆがみ、歪となり自律神経失調症
(心身症)を経て、…最後はうつ病や、
疾患、例えば「がん」になると考えて
います。



長くなりましたが、この


「自分を大事にして欲しい」



という思いは母に対し、そして妻に対し
当時強くあって、



その思い、期待に反した態度…例えば母親が
自分の言う事を聞いてくれない=自分を尊重
してくれないとなると、私は、とたんに怒り、

理屈的に「あるべき親の姿」を出してきては、

…それに至らない母に対し、言葉の暴力を
発していました。あるときは、テレビの操作
など、できない事をののしったりするなど
いじめの態度…



…自分を相手より格上にすることで


「自分には存在価値がある」と思い込んで
いたのでした。



そして、その後、自己嫌悪、後悔しては、
悲しく、怖くなり、悪循環していく…。



私の病気は、無理と怖さに伴う緊張の
悪循環によるものだったのです。



この悲劇を繰り返さないために



本来、私たちの先祖は相手を喜ばせたいと
いう本質を持ち、それに沿って、
喜ばせ合いをすることで、お互いの心が
満たされるという心満たされる
家庭なり人間関係を持っていたと
思われます。



江戸時代頃の日本人を外国人が描写した
記録によれば、日本人は自尊心が非常に
高かったようです。



それ故に、本質に従って行動する事が
出来ていたのかも知れません。



反面、もし、皆さんのご家庭が、そんな
「心満たされる」状態に無い場合は、


「自尊心の低い」状態にあるのかも
知れません。



恐れがあり、認め許す事が困難、
あるいは、できない。



…あるいは、潜在意識にあって気づかない
のかも知れません。



…しかし、そこには「不満」「怒り」
「イライラ」が必ずあります。



更に私のように、一見、献身的に見えるけど、
心を配るというより、心をすり減らすという
ような無理をしている場合もあります。



(江原啓文氏が恐れ故に心をすり減らす事を
「気を遣う」という表現をしていました)





共倒れを防ぐ為にできること


これらを踏まえ、共倒れを防ぐには、
どうすればいいのでしょうか。



共倒れを防ぐには、介護者がまず倒れない
ようにする必要があります。



もし、介護者が自尊心の低さを感じるので
あれば、そのケアをする事が必要に
なります。



自尊心の低さのケアをすることは、
ネガティブな考え、姿勢を減らすと同時に、
心を満たす働きもあります。



グラスにヒビが入っていれば、
中に飲み物が入っていても
どんどん減っていきます。



…これが自尊心が低い状態です。



カラになったときが、うつ病などで倒れる
状態です。



それに対し、ヒビが無く、エネルギーが
溜まっていく状態が自尊心が高まって
いる状態です。



そんな、ヒビを見つけて認め、許し、
ケアし埋める事は、それほど、
困難な事では有りません。



私の場合のように、気づく、認める、
そんな自分を許すだけで、頭痛が問題に
ならない程度に回復する場合もあるのです。



それと、私がしておけばよかったと思って
いることがあります。



それは、母に妻にイライラ、怒りを
感じた時、その背景にある本音…悲しいとか
怖いとか寂しいという「感情だけ」を
ぶつければよかったということです。



当時の私は、そんな感情的な表現をせずに
(気づいていても大人気ない、恥ずかしい、
相手に弱みを見せたくないという思いも
あって)



…「困る」を連発していました。



困るはSOSの気持ちを伝える言葉では
有りますが、本当に表現したい気持ちの
中で無難で、優先順位とは低く、自分に
都合が悪い、大人気ない、恥ずかしい、
相手に弱みを見せたくない…



…を隠し、「建前」を主張する為の、
計算が働いた感情として選ばれたものだと
思ってます。



要はオブラートに包んだ表現であり、
分かりにくい、伝わりにくいし、仮に
伝わっても相手の罪悪感をつくり相手を
悲しくさせて、さらに話がこじれていた
様にも思うのです。



ですので、自分の本音…表現したい感情を
素直にぶつけるだけでも、そこに溜まって
いたエネルギーが放出されて、



冷静になれて、もっと建設的な話し合いが
出来たのでは感じています。





自尊心向上の為のマインドセット



最後に、自尊心向上の為の心がけ、…
マインドセットを紹介したいと思います。

<自尊心向上の為のマインドセット>

自尊心の向上については、私のメルマガで
説明していますが要点をまとめておきたいと
思います。

・主体性になる…受け身、被害者意識をやめる

・人に喜んでもらう事をする。
(徳を積むといいます)

・人に喜ばせて頂いた時は感謝したり恩返しする。

・元気が無い時の為に、今までで自分が喜んだ
場面や関連のモノ等を思い出せるようにする
(例:アルバム、想い出の曲など)

・自分で自分を支え、守り、認め許す存在になる
(信頼できる他人様が現れるまで)

・人とつながることを意識する
(自分が役立てる、あるいは、誰かが
あなたの為に役立てる機会は人のつながり
から生まれます)

・自然とつながる、会いに行く…朝日、空、
雲、植物、昆虫など、元々は、同じ地球に
住む兄弟です。その意識を発展させると、
私たちは宇宙や惑星、地球とも兄弟…

…私たちの体は宇宙の素材を元に構成
されています)宇宙、地球、他の惑星と
私たちは繋がっています。

・大いなる存在があなたを見守っている
事を意識する…地球がいろんな偶然から
消滅することなく、生物が住める状態に
なったのは奇跡的な確率だそうです。

(宝くじで一等を13回連続で当てる
くらいの…)そんな地球に人として
生まれた事、そして地球の中で紛争は
無い日本に生まれた確率は、更に
天文学的な奇跡的な確率となるそうです。

そういう意味で私たちは望まれて存在
していると思っても良いと考えます。

今、世界には科学で解明できない事が
まだ、山ほどあります。

それを偶然と片付けるのか、それとも
大いなる存在によるものと考えるのかは
自由です。

…しかしながら私たちの先祖同様、
私たちを見守ってくれている存在がある
ことは、私たちの寂しさを遠ざけ
エネルギーを与えてくれると信じています。

どうか、皆さんの介護が介護者も介護を
受ける側も共に心満たされる事を祈って
います。

最後まで、読んで頂き、ありがとうございました。



=====================
尚、自尊心の向上に関しては、別に
公開されている情報(ステップメール)が
あります。

もし、ご興味があれば、プロフィールにある
リンク先に来て頂ければ幸いです。


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。