なぜ介護で倒れる事ができたのか…その4

1 / 4 ページ

前編: なぜ介護で倒れる事ができたのか…その3
後編: なぜ介護で倒れる事ができたのか…その5


ここまで無理できたのか?の謎


私の介護の長い振り返りにお付き合い
頂きありがとうございました。



介護を経験されている方も、未だ未経験な
方も、いろんな面で不思議に思った事が
あったかも知れません。



私としても至らない点が多々あった事を
反省しています。



こうして私自身が身体を壊してから介護を
振り返ったみると、



「どうしてここまで倒れるまで介護ができたのか」
…ということが、とても


不思議でした。



親戚や友人には、「よくやったね」と
褒められる事が多いのですが、そこに
嬉しさは無く、むしろ罪悪感、未達成感を
多く感じていました。



・母の入院の為に年に一度、会社を長期間
休んで実家に戻る



・2週間に一回、小さな赤ちゃんのいる
家族を残し、 身体に負担のかかる
夜間高速バスで実家に帰る



・実家の隣人と、母の様子見の為に理不尽な
借金要請をのむ



・田舎から連れ出し同居する



・家族の要望で施設へ移す



・一緒に住む上での母親の問題に対し
母親や家族と交渉する



・母親の非協力的な態度にストレスを
抱える


みんなの読んで良かった!