20歳で右下半身麻痺、23歳で借金700万円。結構ひどい20代の笑える話。

1 / 6 ページ

20歳の誕生日に失恋

2000年11月


当時海上自衛隊にいたとき、


仕事の関係で鹿児島に。




週末は先輩たちと飲むしかやることがない。




そんな中出会った1歳年上の女性に恋をし、


1ヶ月かけていろいろ話をし、


ちょっといい感じに。




そして誕生日当日




00:13


おめでとうの一言もなく、


あっけなく帰られてしまう。。。




そー僕の20代は失恋でスタート!!


その後約3年は彼女ができなかった。






突然の右下半身麻痺


誕生日の失恋から1ヶ月




12月19日


X'mas前に突然右下半身が動かなくなった。




緊急入院、翌日いろいろ検査


そのまた翌日、診断結果が出た。




「原因 不明」

「病名 急性腰痛」

「湿布と痛み止めで様子を見て」









。。


。。。


。。。。


。。。。。。。。。。。。。。。




本気で張り倒してやろうと思った


本気で歩行器蹴りあげようと思った




けどほとんど動かない右足ではなにもできなかった




年明けて、自衛隊は辞めた。


止められたけど、いる意味がないし、


夜になると不安と痛みでおかしくなりそうだった


もちろん、辞めて実家に帰ったって、


症状は改善しないし、不安は24時間に変わった。






23歳で借金700万円


まともに働けない3年間


医者に見てもらってもみんな一緒


「湿布で様子を見て」




親にも、友達にも、誰にも相談できなかった。




なぜって?伝わらないから。


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。