5話 2人の子供は障がい。6年間不妊治療をしてやっと授かりましたが個性的な子供たち。さらに私の夫は…。私はエステティシャンの夢。波乱万丈な私の人生!<2回目の不妊治療~ムスメ誕生>

前話: 4話 2人の子供は障がい。6年間不妊治療をしてやっと授かりましたが個性的な子供たち。さらに私の夫は…。私はエステティシャンの夢。波乱万丈な私の人生!<ムスコ誕生~1歳半!>
次話: 6話 2人の子供は障がい。6年間不妊治療をしてやっと授かりましたが個性的な子供たち。さらに私の夫は…。私はエステティシャンの夢。波乱万丈な私の人生!<ムスメ誕生後~母のガン発覚>

手のかかるムスコが落ち着いてきたので、2人目を考え不妊治療をしようと病院に行きました。


やはり排卵をしていないため、排卵誘発剤の投与とタイミング治療の始まり。


長期戦を覚悟をしていましたが、すぐに妊娠しました!


驚きとすごく嬉しかったです。


ありがたいことに、妊娠中はつわりもなく快適でした。


ムスコも、元気で成長しています。


平和な日々。


予定日に近づくにつれ、毎週病院に行きました。


すると、子宮が開いていたのです。


先生が、2人目なのでいつ生まれるかわからないので、入院するように進められました。


この時、ムスコを私の実家に預けてたのですが、予定日はまだ先で何も準備をしていなかったのでドタバタでした。

早めに準備は必要だなと反省。


入院してから、いっこうに陣痛がきません。

階段を登り降りをしたり、動き回ったりしました。

それでも、陣痛はきません。


先生の指示で、陣痛を起こす点滴をしました。

驚くことにすぐに陣痛が!

あれよあれよとムスメが誕生しました。


今でも忘れられないのですが、生まれたばかりのムスメが、じっと私の目を見ていたのです。

うまく言えませんが、ずっと前から私のことを見ていたような感じ…。

不思議な感覚でした。


生まれてからのムスメは健康で寝てくれるし、泣くこともあまりなく、育てやすかったです。

今思えば、この育て安さが自閉症の特徴にもなるのですが、この時の私には想像もつきませんでした。


そして、ムスメが4ヶ月くらいになった時に、私の母が…。


つづく




続きのストーリーはこちら!

6話 2人の子供は障がい。6年間不妊治療をしてやっと授かりましたが個性的な子供たち。さらに私の夫は…。私はエステティシャンの夢。波乱万丈な私の人生!<ムスメ誕生後~母のガン発覚>

著者のKumi Fukuthukaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。