起業生活スタート。しかし、その夢は儚くも散ることとなった

1 / 8 ページ

商社営業マンとして1年が経過した2008年春。
転機は突然訪れました。

先輩があるビジネスモデルを思いつき、その検証しようとゴールデンウィークに市場調査を行うことを提案してきました。

私たちは準備をし、調査に乗り出しました。
結果は大反響。私たちは大いに喜びました。

すると、その反響で手応えを感じた先輩はこのモデルはいける。と確信し、2年後ではなく、今すぐ起業することを提案。

そしてなんと、翌月には本当に会社を辞めてしまいました。

みんなの読んで良かった!