親に捨てられた子供はどうなるの?2話

前話: 親に捨てられた子供はどうなるの?1話
次話: 親に捨てられた子供はどうなるの?3話

祖父、祖母、姉、私の生活が始まりました。

祖母は、幼い孫を自分の子供のように毎日育ててくれました。

私はまだ乳飲み子。祖母も必死で3時間おきに粉ミルクを飲ませてくれました。

小さい時の写真にはいつも哺乳瓶を持ってる写真が多かった。

そんな生活をしていた時、妹が生まれたと実母から連絡が来たそうです。

名前を付けなければと。妹の名前は祖父が付けたそうです。

生後1週間の妹を再度祖母が迎えに行きました。

以前父親とは連絡が取れず。

姉はその時3歳。小さいながらに物心がついており、実母がなぜいないのか、父親がなぜいないのか毎日、毎日泣いていたそうです。

祖母はそんな生活に大忙し。まさか孫まで自分の手で育てるなんて思ってもいなかったと思います。


そして、時は過ぎ、私が3歳になろうとした頃、いきなり父親が知らないおばさんを連れて帰って来たのです。

続きのストーリーはこちら!

親に捨てられた子供はどうなるの?3話

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。