なんと治験に参加

次話: スキンケア製品の治験の続き

治験に参加することにしました。


といっても、点滴されたりお薬を飲まされたり血をたくさん抜かれるようなハードコアなものではなく、Anti-Agingの化粧品です。

一回目のオフィス訪問では、書類にサインしたり、ちゃんと理解しているかあれこれ質問され、ニュートロジーナの石鹸を渡されておしまい。

二回目の昨日は、肌の写真を撮影したり、肌の弾力や水分を測定したり、という一連の作業をしてきました。

することは簡単・・・だけど、肌がかさかさになりそうだよ(泣)

まず、朝晩ニュートロジーナの石鹸で洗顔。朝はその後、色のついている日焼け止めを必ず塗ります。夜は、また同じ石鹸で洗顔し、その後、1日おきに与えられた製品を試す、というもの。

これ、たぶんピーリングだな・・・ちょっとすっぱいもの。パッドに液体がしみこませてあるのですが、ぴりぴりして、痛い。

これを1日おきってことは、その他の日は洗顔してそのまま、ということです。

手持ちの化粧品を使うことは厳禁。きゃ~。

肌がぼろぼろになりそう(泣)。でも、自分がサインアップしたので、最後までがんばりますよ。

今回のは8週間のプログラムで、6週間後に一度チェックに行き、その後さらに2週間治験を続けて終了です。無事終了すると、165ドルもらえます。

続きのストーリーはこちら!

スキンケア製品の治験の続き

著者のNishiguchi Satokoさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。