【おしゃべりな胎児⑧ 〜ママがイライラしてるとき、赤ちゃんは…〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし

1 / 5 ページ

前編: 【おしゃべりな胎児⑦ 〜目立ちたがり屋な胎児〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし
後編: 【おしゃべりな胎児⑨ 〜ママのことが知りたいの〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし

◆第八話◆ 〜ママがイライラしてるとき、赤ちゃんは…~




妊娠するとホルモンの影響で感情の起伏が激しくなると聞いたことはありますか?

マタニティブルーと呼ばれることもありますよね。




子宮は感情を溜め込みやすい臓器と言われているし、妊娠すると子宮がものすごく活性化するので

そんなことも関係しているかもしれません。




私も例に漏れず妊娠中は何度も体験しました。

急に悲しくなったり、不安になったり。

イライラしたり、突然涙が出てきたり。

不安定そのもの。




なんでだろう・・・妊婦だから仕方ないのかな。



最初はただそう思っていましたが、妊娠期間が長くなるにつれて、ただただ不規則に起こっているだけのものでもないことを感じ始めました。




-自然のリズムとリンクしている-




出産と関係があるとよく知られているのは月の満ち欠け。

満月や新月の日に出産が増えるというのは聞いたことがあるのではないでしょうか。





海水と羊水の成分って似ているらしいのです。

だから妊婦はより月の満ち欠けの影響を受けやすいんだとか。

みんなの読んで良かった!