【おしゃべりな胎児⑨ 〜ママのことが知りたいの〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし

1 / 3 ページ

前編: 【おしゃべりな胎児⑧ 〜ママがイライラしてるとき、赤ちゃんは…〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし
後編: 【おしゃべりな胎児⑩ 〜胎児の声を聞こえないふりしたら〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし


◆第九話◆ 〜ママのことが知りたいの~




妊娠中期に入りだんだんと胎動が激しくなってくると

おしゃべりな胎児ペルたんからのメッセージは、お腹の中の動きからもリアルに感じるようになってきました。




その頃のペルたんは


寝る

起きる

ズンドコ動く



基本この繰り返し。




胎児とのおしゃべりはある意味、胎児から発せられている「氣」を感じ取っているとでもいう感じでしょうか。



受胎してから生まれてくるまでのそれは

なんというかまるで「神」から「人」に近づいていく過程のようで。


実際にお腹の中で動いている肉体を体感すると、だんだんとより人間っぽい気配になっていくのを感じていました。





話は変わって、私と夫はともに整体関係のお仕事をしており

時々コラボして一緒にお話会やワークショップを開いたりしています。


妊娠6ヶ月頃、久々に夫婦でのココロとカラダに関するお話会を開催したある日のこと。

疲れて早く寝たい私とは裏腹に、お腹の中で妙に動きの激しいペルたん。



ズンズンズンズンズンドコズンドコ♪

みんなの読んで良かった!