4月から無職になった31歳独身女子のライフストーリー#13【 再生13日目】

前編: 4月から無職になった31歳独身女子のライフストーリー#12【 再生12日目】
後編: 4月から無職になった31歳独身女子のライフストーリー#14【 再生14日目】

現代人よ、硬い床の上で寝ろ!【平床寝台】のススメ


最近、「養生」たるものを知った。

一言でいえば、

「日々の生活習慣や心のありようをみつめ直し、本来あるべき健康な状態を維持していくという考え方」

である。具体的には4つの側面「心・身体・運動・休養」からのアプローチで、生命力を養い健康を維持することである。いわゆる現代西洋医学ではなく、「大自然医薬養生学」という考えが元になっているそう。


今実践中なのが、「運動療法」の一つである「平床寝台」である。「平床寝台」とは、硬い床の上で寝ることで歪んだ脊柱を正すこと。脊柱の正しい人病人はいない、と言われるほど正しい姿勢は健康維持の基本だそうだ。

参照サイト:「脊柱を正す養生法 六大法則 その1」ー養生ラボー


本日、平床寝台実践3日目。実際に姿勢がよくなる効果を得るには数週間かかるそうだが、すでにある感触を得ている。それは、短い睡眠時間でも十分なこと。4–5時間の睡眠で目覚めてしまうのだ。体はゆっくり休まった感じがあり、疲れは全くない。頭も寝ぼけていない。恐るべし即効力!!!


本来の目的は姿勢を正すことだが、これは嬉しい副次効果である。始める前の睡眠の質が良くなかったので、なおさら効果を実感している。というのも、ベッドで寝ていた時は枕が合わないこともあり、起きると肩が凝っていた。早朝に目覚めても、寝足りなさを感じトータルで7時間ほどの睡眠をとらないと起きれなかった。また、消化器官が十分に休まっておらず、胃腸がうまく働いていないことも感じていた。


実践するにはいくつか注意点があるので、下記や紹介サイトなどで調べた上で実践してほしい。

・ 体温を奪われないように、床の上にシーツや毛布を広げること。

・ 慣れるまでには2週間ほどかかるので、それまでは体の痛みを感じることがある

・ 硬枕を利用する


この3日間、ベストな環境を作るためそれぞれ寝方を変えてみた。

1. ベットからマットレスを取り外し、板の上にマットレスカバーを敷いて寝る。

2. 床の上にマットレスカバーを敷いて寝る。

3. 床の上にヨガマットを引き、その上にマットレスカバーを敷いて寝る。


今のところ最もベストな寝方は3.である。1のベットの板の上だと痛い。また、長期的に使うと板が歪みそう。2もマットレスカバーだけでは固すぎてお尻が痛い。そこで、3の床の上にヨガマットがあるぐらいがちょうど良い硬さで、痛みが少ない。


PCやスマホの利用などで、現代人は姿勢が悪くなりがち。皆さんもぜひお試しあれ。


-----------------------------------------------------------------------

Afia Naomi

Twitter: https://twitter.com/Afia_Naomi_I

Medium: https://medium.com/me/stories/public

-----------------------------------------------------------------------

続きのストーリーはこちら!

4月から無職になった31歳独身女子のライフストーリー#14【 再生14日目】

みんなの読んで良かった!