第6話 コンサルタントとして活動

1 / 3 ページ

前編: 第5話 勉強の日々

コンサルタントとして活動


動画も撮ったが、この後どうしたらよいかわからない・・・。

それに、自分でできる範囲は限られている!

もっともっと勉強したい!!という気持ちが高まったところでした。


と、いうことで、直接指導してもらえるように先生に頼みました。

ぜひ、コンサルを受けさせてください!!
先生
わかりました!
どんどん稼いでいきましょう!!

おそらく、先生の無料の情報だけでも稼ぐことはできますが

自分にとって、それでは「どうしたらよいか?」の時に判断できないと思いました。

それに、近くで学びたかったというのが一番の気持ちでした。


今では先生の教えを守り、自分なりに教育していけるように、日々奮闘中です。


それと、パートナーとは・・・

俺、今の仕事辞めて独立するわ。
内容は言えないけど・・・
お金と時間の自由を手に入れる!
パートナー
うん!頑張ってね☆


僕のパートナーは能天気というか、天然というか・・・。

本当は反対されると思ったのですが、即OKをもらいました。

(この後ちゃんと仕事内容は話しました)



そしてその後、会社に辞表を出しました。

友人とは話し合った結果

友人
先に稼いで、レールを敷いておいて!

ということで話が終わりました。

あっけないですが、固い絆があるからが故にです。



その後は、

福岡とも別れを告げ、現在は横浜で活動をしております。

僕にとって、福岡は「希望とどん底を見せてくれた」場所です。


あの飲食店時代の経験が無かったら・・・

もっと良い条件で働いていたら・・・

僕は未だに会社員を続けていたでしょう。


自分の為、パートナーの為、家族、友人の為、僕は稼がなければなりません。

現状と、未来の目標に「差」が大きい方が、今の現状から抜け出したいと思う気持ちが強いのです。


僕は「差」があり過ぎました笑

だから、こうやって大きな行動をしようと試みたのです。

みんなの読んで良かった!