第5話 勉強の日々

前編: 第4話 運命の人に出会う
後編: 第6話 コンサルタントとして活動

第5話 勉強の日々

それからというもの、動画で勉強する日が続きました。


そこでもある変化が・・・



なんと引っ込み事案の僕が

自分でも、動画を撮ってみようと試みたんです。

iPhoneと、ヨドバシカメラで買ってきた格安の脚立を用意。


壁にホワイトボードを掛け、いざiPhoneのボタンを押す。




それでは・・・動画を撮っていきたいと思います。ブフ!笑


なぜか笑ってしまいiPhoneを止める。

部屋で一人で撮ってるので、独り言の様。


賃貸だったので、周りの人に聞こえてたらどうしようという不安もありました。


お隣さん
〇〇号室の人、頭おかしくなったんじゃない?


そんな声が聞こえてきそうです。


でも、やると決めたらやるのが男。

頭がおかしいと思われても、やらなきゃしょうがない。



もう一度気を取り直して・・・

それでは動画を撮っていきたいと思います。

今日お話をしていくのは「〇〇についてです」

なぜこの動画を撮ろうと思ったかというと・・・


なんとか撮り終えました。


しかし、(運命の人。以下先生)のようにうまく話すことができません。


素人だから当然ですが、見るのとやるのでは全然違います。

でも、こう言われました。



先生
やることに向き不向きはありますが、結果に向き不向きは関係ありません

その言葉を信じ、撮りまくりました。


毎日毎日。


初めてYouTubeにアップした時は達成感がありました。


やった!!これで俺も成功できる!


しかし、そんなに甘くありません。


何日経っても、再生回数は増えませんでした。





チクショーー!!


もっともっと動画をアップしてやる!


本当にここからは、毎日が特訓の日々でした。


ネタを探してはiPhoneのスイッチを入れ

ホワイトボードの前に立つ。


時にはパートナーとのドライブ中にもカメラを回しました。

最初は緊張していましたが、だんだん緊張しなくなるものなんです。


なんていうか、夢中になって撮り続けていました。

楽しかったのと、知識がついてきてるのが分かって嬉しかったからです。


それと僕は「即興」で話すスキルを上げたかったので

テーマ以外はほとんど考えていませんでした。

なんとなく、即興で話せた方がカッコイイから。



そんな不純な動機でした。


それから少〜〜〜しずつ、再生回数が伸びてきました。

努力はいつか報われるものです。


しかし、やり続けなければ意味がありません。

忘れ去られては「時の人」になってしまいます。

常に、皆さんの頭の中に記憶として残り続けるように。


これからも、動画は撮り続けていきます。


他には、セミナーに行ったり本を読んだりと、

とにかくビジネス系のものは片っ端から読みました。


昔読む為に買った本、買ってから一度も開かずに閉まっていた本。

ここぞというばかりに、読んではアウトプットを続けていきました。


行動する前は難しそうと思っていても、

行動した後は「なんだ簡単だ」と思うことが多かったです。


大抵の人は、新しい知識を自分の中に閉じ込めてしまいます。

それを人に教えることで、自分への理解度が高まるんです。

実践してみて、それが分かりました。


人生は日々勉強です。

常に時代が変化するので、これからも勉強を続けて

自分磨きを心がけたいと思います。

続きのストーリーはこちら!

第6話 コンサルタントとして活動

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。