第4話 運命の人に出会う

1 / 2 ページ

前編: 第3話 決断の時
後編: 第5話 勉強の日々

第4話 運命の人

先輩から言われてから決断するまでに、1ヶ月近くかかりましたが、その間に運命の人に出会います。



あ〜あ、稼げないかな・・

あ!そういえば、先輩に言われた人のこと調べてみよ!


しかし物覚えが悪い僕。


頭の中をひねってみましたが、全然名前が出てきません。



う〜んと、なんて人だったっけ?

なんか横文字だったよな。アサ?だっけ?
先輩
・・・・・昼。

ナ・・・ン・ヒル
俺本当に物覚え悪いからな〜。

えっと、、、、ヒルか!

何ヒルだっけ!?
先輩
ナポ・・・ン・ヒル
確か、歴史上の人物に出てきてたよな。

戦いに強くて。う〜んと。
先輩
ナポレオン・ヒル!
あ!そうだ!

ナポレオン・ヒルだ!
先輩
やっと・・・。思い出してくれた。

パソコンで検索すると、いろいろ出てきました。



いろいろ出てくるな〜。本当に有名人なんだな。

「思考は現実化する」ね〜。

ん・・・?


何やらナポレオンヒルの「思考は現実化する」の動画を撮っている人がいる。







クリックしてみると、何やらセミナーの様子。



ふ〜ん。あら。一時間もある。

後で見よっと・・・。

でも、なんか面白いな・・・。

最初、どうせ他の様にダラダラと話すセミナーだろうと思っていました。


が・・・しかし。


見れば見るほどのめり込むじゃないですか!



「思考は現実化する」をわかりやすく例に例え、面白おかしく説明していく。


気がついたら、一時間経っていました。



それから、僕はその人の名前をネットで調べまくりました。


そして、その人のメルマガを購読したのです。




自分でもびっくりですが、そんなに行動力がない僕が進んでメルマガや動画にアウトプットをする・・・


本当に考えられないです。



だって、匿名でもコメントをするのが嫌なのに、ましてやみんなが見るサイト。


知り合いが見ているかもしれません。




けど、行動しないとこのままだし、一生このまま変わらないほうが嫌でした。


その人の言う通り、アウトプットを続けていくと、続けることが当たり前になりました。


みんなの読んで良かった!