最近流行りの副業(ネットビジネス)をやってみた話し。(1)

1 / 2 ページ

後編: 最近流行りの副業(ネットビジネス)をやってみた話し。(2)

初めまして。

Wataruです。

今回が初めてのストーリー投稿です。

今となっては投資家として、かつIT事業者としてある程度の資産を気づいてきた僕ですが


数年前は最近流行りのネットビジネスとか言われるものをやっていたんです。


最近流行りのそういったビジネスが

「ぶっちゃけどうなのか?」

「実際儲かるのか?」


そんなことをより、リアルに書いて行こうと思っています。


軽い気持ちで読んでもらえると嬉しいです。


これによって、「詐欺にあう人間が一人でも減りますように」と思いを込めて。


パンっ!(手打ち)


さて、本題に入ろう。


これは、僕が学生だったころのストーリーだ。


このストーリーを読んでくれている方は一度はあるであろう、こう思ったことが。

「一攫千金」「他の人とは違う働きかた」「特別な人間に・・・」

※もしそうでないなら、この話はあまりおもしろくないものになる可能性があるので

 お早めにご退出を願おう。


実祭僕も、そんな夢をいただく人間の一人だった、

なぜかと言われれば・・・

その当時僕は、専門学校に通っており、就職を初めて内定をそろそろもらわなくはいけない時期に入っていた

そんな時に、僕の学校の先輩とご飯を食べる機会があったんです。

実際、専門課程を学ぶってことは、だいたいみんな同じような就職先に行くってことであって

先輩に話しを聞けばだいたいの将来像はつかめるといったところだ。

先輩
仕事大変だ〜
そんなんですかっ!?
でも、僕にとっては憧れの業界なので、仕事するの楽しみなんですよね!
先輩
そんなこともないよ〜
現実そんなうまく回らないし
バイトしてた時の方がお金持ってるし。
??
仕事してるってことはある程度、学生よりゆとりあるんじゃないんですか??
僕、社会人になってから、やりたいこととかいっぱいあるんですよね。
先輩
あ〜
それは、なんとも。
失礼な話しなんですけど
ぶっちゃけ、いくらもらってるんですか?
先輩
手取りで14万くらいかな〜
いろいろ引かれてな〜
!?(沈黙)

僕にとってはこの金額を聞いた時

”この仕事をしていては僕の夢ややりたいことはできなくなる”

そこで、僕は普通に仕事をしていくことに疑問を持ち始め


「自分でお金を稼ぐまたは生み出す」ということに興味を持ち始めました。



これから2ヶ月後、僕は情報収集を済ませたのち

みんなの読んで良かった!