「ナステント」を試してみる【其の三・完】

前編: 「ナステント」を試してみる【其の二】

私の体質の問題なのか鼻の粘膜がやたらと刺激されるのか、とにかくクシャミが止まりません。


真夜中のクシャミは本当に近所迷惑だろうとわかっているのですが我慢できません。布団を頭からかぶって音を殺すしか方法がないのです。


そして次にやってきたのは、

「鼻水地獄」


もうズルズルズルズル垂れてくるような感覚なのですが、ナステントの管があるおかげで表にはなかなか出てきません。


出てこないのはよいのですが、そこで大きな問題が…


大体想像はつくかと思いますが…


管の中に鼻水が入り込むのです



本来鼻呼吸をスムーズにしてくれるはずの管の中に鼻水が入り込む。


待ち受けているのは…呼吸困難です。


しばらくはくしゃみ・鼻水・呼吸困難と格闘しながら何とか眠りにつこうとしましたが…限界です。ナステントを抜き取り、落ち着いたところで安眠の世界へ…


商品そのものは決して悪いものではないと思います。気道を確保できるという意味では確かさもあります。ただ、いびきや無呼吸で悩むすべての人にピッタリの商品かどうかは、各自で試してみないとわかりません。


もしナステントを使用してみたいという方は、必ずトライアルキットからはじめてくださいね。


私は…もう…遠慮しておきます(笑)


(fin)


みんなの読んで良かった!