「ナステント」を試してみる【其の二】

前話: 「ナステント」を試してみる【其の一】
次話: 「ナステント」を試してみる【其の三・完】

トライアルキットはすぐに届いたのですが…やはり勇気がでません(笑)


病気というわけでもないのに、鼻に管を挿したまま眠ることが果たしてできるのか?そもそも何の違和感もなく管が挿せるのか?相当躊躇しました。


一週間ぐらい封筒も空けずに放置していましたのですが、ある日思い切って試してみることに。



チューブを鼻から通して、この金具のような部分を鼻に引っ掛けます。万が一飲み込んでしまわないためのストッパーです。


フィッティングの時と同様チューブを鼻のアナから入れてどんどん奥へ…


「グェ!ウゲ!」


とはいえ長さはきちんとフィッティングされていますので、喉が刺激することはありません。しかし、ここで予想外の事態が起こります。


「ハクション!ハクション!ハクション!」


唐突にくしゃみが出始めたのです…

ストーリーをお読みいただき、ありがとうございます。ご覧いただいているサイト「STORYS.JP」は、誰もが自分らしいストーリーを歩めるきっかけ作りを目指しています。もし今のあなたが人生でうまくいかないことがあれば、STORYS.JP編集部に相談してみませんか? 次のバナーから人生相談を無料でお申し込みいただけます。

続きのストーリーはこちら!

「ナステント」を試してみる【其の三・完】

著者の山口 寛之さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。