アマチュア手芸作家から、アーティストとして独立したいあなたへの、10のステップ

1 / 2 ページ

後編: 2.アマチュア手芸作家から、売れているアーティストとして独立したいあなたへの、10のステップ

昨今のハンドメイドブームで

たくさんの作家さんが活躍しています。

月に何十万円も売り上げを出して、立派に生計を立てている人もたくさんおられます。

インターネットが作った新しい生き方のひとつですね。


家から出にくい子育て中の女性も、

また、様々な事情で働きづらい方も、

自分の技術を使ってお仕事ができるなんて、

素晴らしいことです!!


本職を持っている人にとっても、副業として手仕事を換金するすべがあるということは、

大変に心強いかと思います。


その中で、どうしても、売り上げが上がらない、作品を売ることにためらいがある、

そんな方もお見受けします。


どこか、バザーに出品する感覚。

いただくお金も、時給にしたらもう、数十円。

お品は素晴らしいのに、

私なんてまだまだだから…

材料代だけ頂ければ…

そういって、価格も低いまま。


でも、本当は自分の技術を認めてもらいたい、

作家として生きていきたい。


そんなひともたくさんいるのではないでしょうか。


売れているあの人と、私は何が違うのか。

私に足りないものは何なのか。

似て非なる、「アマチュア作家」と「アーティスト」の違いは何なのか。


もちろん、のぞめば、

アマチュア作家の方もアーティストになれます。


もしも、あなたがそれを望むのであれば、

そのステップを一緒に進めてみませんか。


アマチュア作家とアーティストは、小さいけれど、大きな差。

何十年もアマチュア作家の人も、最初から独立したアーティストもいます。足りないものに気が付けば、足していけばいいのです。

もちろん、必要なものを手に入れるためには、勉強したり、努力したりが欠かせません。

けれど、

あなたがもし望むのなら、ポジションはチェンジできるのです。

みんなの読んで良かった!