『今を生きるとはどういう事だろうか。~世界的名作に学ぶ~』(2011年版)

2 / 2 ページ

なので、正に日本という国は

今危機に苛まれていて、

私個人としては、大きな分岐点に

差し掛かっている。

そして同じ日に生まれた

ハリーは、自身の戦うべき敵に

立ち向かい、愛するものを守ろうとしている。

物語とはいえ、自分のやってきた事、

今の自分は、彼に顔向けできないなと

恥ると同時に、私も

「やることを、やらねば。」

と、触発された気がしました。

高校時代に1年次の校長が掲げた、

「克己」という言葉が大好きで、

中学時代から、「己に勝つ」

ことを第一の目標に掲げていました。

まだ、最終章を観ていない方には

若干ネタバレになってしまうので

当回しに言いますが、

「敵は自分自身の中にいる」

というのは、正にこの事では

ないでしょうか。

なので、

自分に嘘をつかず、信じ、

奮い立たせて下さい。

そうすれば、

きっと答えは見つかるはずです。

悩み、考える事は

人間に齎された

最高のプレゼントだと

どこかの哲学者が言っていた

様な気がします。

この数が月、本当にいろんな事が

起きました。出会い別れ、生と死。

人が立ち向かわなければいけない事は

無限にあります。そう、その可能性と

同じ分だけ。

でも一つだけ言える事は、

生まれて22年目を沢山の

大好きな仲間、家族に

祝えてもらった事を

とても喜ばしく思います。

皆を、誇りに思います。

どうもありがとう。

これからも、同じ時間を

皆と共有してゆきたい。

そう心から願っております。

Love you all so much

xXx

NANAKO!

著者の西海岸 にゃにゃこさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。