偏差値30台から、4年浪人して獣医学科に入学した話

次話: 偏差値30台から、4年浪人して獣医学科に入学した話 第2回

まえがき

幼稚園、小学校、中学校、全部お受験で入学した。
そんな事を書いたら、「頭がいいんだ。」とみんな思うでしょう。
ところが、がんばるけどまったく点数に反映されない。神童と呼ばれた兄と比べられる。
本当に勉強が何もかもわからなくなってしまった。。。
周りからは、兄の影響もあって「頭がいい」と思われている。でも、蓋を開ければ間違いなく下から数えたほうが早い順位を行ったり来たり。
本当の私は頭悪いし、遅刻ばかりだし、本当に劣等生だった。
そんな状態から、国公立の獣医学科にトップ合格するまでのお話です。



サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

続きのストーリーはこちら!

偏差値30台から、4年浪人して獣医学科に入学した話 第2回

著者の平松 育子さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。