子連れでオーストラリアに留学してみた~その1~

後編: 子連れでオーストラリアに留学してみた~準備編~

海外に住みたい!

でも公立学校の高校教員という身分も捨てたくない。

欲張りな私が見つけた方法。それは、


「大学院修学休業制度」


海外の大学院でもOKじゃない!?

思い立ったが吉日。

っていうほど即決だったわけではないが。。


いろいろ考え抜いた結果、これしかないと決断。


年に2回の海外家族旅行だけでは満足できなくなっていた私は、

「パパが海外青年協力隊(シニアね)に応募してくれたら、家族みんなで海外に行けるのに~」

と、他力本願でどうにか自分の夢をかなえようとしていた。


そんなの駄目だ。自分の人生は自分で切り開く。

結婚していようが子どもがいようがそれは言い訳。

と、

強く自分に言い聞かせ、

何度もくじけそうになるも、


有言実行

ゆっちゃったもんはあとには引けず

どうにかこうにか


メルボルンにある


「ラトローブ大学」

の学生としての2年間をスタートさせたのです。




To be continued...



続きのストーリーはこちら!

子連れでオーストラリアに留学してみた~準備編~

みんなの読んで良かった!