第144章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

2 / 2 ページ

 「決める」だけではなく「3年間辞めない覚悟」し

 簡単には辞められない仕組みを作り

 そして 結果的に覚悟とか決断とかそんな精神論的なことを

 考えたり思ったりしなくても

 楽しく、苦なく、難なく 自然に続いた3年間の

 意味するところは

 それをする「目的」が 明確になったからに他ならない コトと

 全ての自分の「考え」と「思い」と「行動」のタイミングが

 「ピタ」っと重なり合う「タイミング」になっていた

 つまり全て起きることは

 「たまたま」とか「偶然」とか「運」とか ではなく

 「必然」と「因果」ということが

 一瞬で 理解、納得、腑に落ち

 そうなると 理屈でなく思考でなく

 勝手に次の「行動していて」しかも勝手に「目標」か舞い降りて

 実践しているもの

   3.11以降「このままで良いのか」と色々迷い、悩み  そしてそこから2年 色々やってみて、様々な人たちと関わり

 その後  美腸の「出逢い」から半年後のそこから

 3年1000日 本日を迎え

 人が「何かを見つけて行動したくなるメカニズ」を

 自分の体験から「あーーこういうこと」と確信し

 「あーこういうこと」を意味付できるツール 私の「武器」で

 明確にでき

  自分に対して、自分の人生対して「自信」がでて

 やること、なすことが

 自分の「思うようにうまく」まわっていようになり

 出逢う人たちがまず様変わりして

 自分の望む、出逢いたい人たちと難なく出逢えるようになり

 「3年前」から1000日学んできた成果であり

 自分が自然に考え方や行動が変わり「善い循環」に繋がり

 つまり 自分が 進歩、進化、成長したんだぁと

 実感することができ 自分を自分で褒めてあげたいこと

 心から感じました。

   「ああ、あの出来事には   そういう意味があったんだぁ      ここでこうして ここと 繋がるんだぁ」

  と 

  3年前の出来事が3年後の今だから

  分 か る 

  それは 自分が 欲しいもの 希望 が

  子供の頃も、今も 昔も、これからも

  変わらないから

  つまり 自分の 生きる「目的」が

  永遠に変わらないのは

  自分の「生まれ」の特性にピタっと起因していたことに   気づいて・・・

  あれ「同じ」と

  そして今 家を9割捨てる片づけをしてして

  リノベーションをしてくれる方が片づけを手伝ってくれていて

  言われた一言で「同じ」に「ピン」きたから

  「片づけ」って・・・・

  

著者のあっきー あっき~さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。