ウツで10代のうちに人生を壊され、道路に寝そべり、線路に寝そべり、もう二度と夢を見ないと決意したウツ男が、あることを意識するだけで 「180度変わった」と言われるまで成長したハイジャンプストーリー part3 ~家族全員ぶん殴ってやる~

1 / 5 ページ

後編: ウツで10代のうちに人生を壊され、道路に寝そべり、線路に寝そべり、もう二度と夢を見ないと決意したウツ男が、あることを意識するだけで 「180度変わった」と言われるまで成長したハイジャンプストーリー part4 ~サヨナラ元気な自分~

僕は親が大嫌いでした。



周りから見たら普通の親だったかもしれません。

ただ、僕には合わない親でした。



お父さんは頑固で無口で古い考えしか

持っていませんでした。


自分が英語を話せるからといって

子供にも教えようとして

小学5年生の頃からNHKの基礎英語を強制的に聞かせ、

夜には自分のところに復習に来させる習慣を義務付けしていました。




僕は最初は喜んでやっていましたが

大きくなるにつれ

強制が嫌で仕方ありませんでした。




酒癖も悪く小さい頃はよく蹴られたりもしました。




お母さんは呑気で天然で

愛情が建前なのか本当なのかどうか分からない人でした。




僕には兄と弟がいましたが

僕は真ん中なのでたぶん兄弟と比べると

愛情が薄かったんだと思います。




これは両親ともそうだったと思います。





みんなの読んで良かった!