シンプルは豊かだな~としみじみ思う

前話: 木や植物と会話をする





真実を見つめる勇気のある人たちを見ていていると、


本当に凄いな~と思います。




もう、軸が、恐れとか、保身とかの、


エゴの場所にいないのですね。




何故か?ふと、


和歌山県の高野山の寺に2ヶ月間住んでいた時の事を思い出していました。




もう本当に、寺(宿坊)と仏閣と、山と木と濃くて青い空ばっかりで(笑)




朝はまだ暗いうちから起床して、朝食の支度をして、


片付けたら、お掃除。


ホウキとモップと雑巾だけで毎日毎日せっせとお掃除をしてしました。


昼も夜も精進料理の下準備。




板長さんの補佐として、野菜や果物をカッティングしたり、


ゴマ豆腐の作り方を教えて貰ったり。




お坊さん達と一緒にとっても楽しかったです^^




休みの日はお経を聴いて、瞑想して。


来る日も来る日も、この繰り返し。




今思えば、本当にシンプルだけど、豊かな毎日でした^^




だから私は掃除機を持っていません。


ホウキと雑巾だけでお掃除をしているのですが、


もうこれに慣れてしまったら、もう気持ち悪くて掃除機は使えなくなってしまいました。




車もバイクも手放して、異動は電車になり、


異動中はその分色々な事が出来る楽しい時間に変わりました。




部屋の電気は、スタンドしか使いません。


手元だけ見えれば充分で、明るい部屋は今では気持ちが悪くなってしまいました(笑)


部屋が暗い方が、インスピレーションをキャッチし易いことにも気付きました。




随分この10年の間に、生活がすっかりガラリと変わりましたが、


慣れる、とそちらの方がしっくり来るようになるものですね。




でももっともっと昔の人達は、何もなくて。。。


月灯りで文をしたためていた時代もあったのですよね^^




その時代は、情報が今よりもずっと少なくて。


だから思いを馳せるしかなくて。。。


現代人よりもずっと想像力が豊かだったんだろうな~




いや、きっと違うな。。。


想像力が豊かだったんじゃなくて、


インスピレーションをキャッチし易かったんだと思う。




弘法大師さんも、瞑想中に宇宙の実相を見たと言います。


伽藍なんて宇宙ロケットみたいですしね^^




少ないから充分に与えらるんだよね。


望むから与えられる訳だから。


AD

カタリエ3に投稿されたストーリーがついに書籍化!
(表紙画像からamazonに飛べます)

Katarie3 book

著者の鈴木 弘子さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。