「神様、どうか私の本当の気持ちをあの人に伝えて下さい」

1 / 4 ページ

前編: 海に向かって「好きだ~!」と叫んだら伝わればイイのにね~

本当の想いを伝えることは難しい・・・

何故、難しいのでしょうか・・・

『本当の想い』 というのは、大抵の場合、重苦しい内容 です
どうしたって、「伝えるタイミング」 と 「伝える方法」 に悩んでしまいます
「何を伝えるべきか」 
ということに悩んでいるのではなく
「いつ、どうやって伝えるべきか」 
実際のところ、この問題に悩んでいることが多いはずです

それならば・・・

「まず、本当の想いを文字にしましょう」

誰に見せるわけでもありませんから、書けると思うのですが
大丈夫ですよね?
次に

「書いた紙を、瓶に詰めて、海に投げて下さい」

そして、祈りましょう
「神様、どうか私の本当の気持ちをあの人に伝えて下さい」 ・・・・と

実は、特許登録された伝達システムですが、
この発想にとても近いものなのです。
「海なんか近くにないよ~」
なんて愚痴も聞こえてきそうですが、
近くに海も川もない方の場合は、
書いた手紙を 風船に くっつけて、空へ 飛ばしてください
とにかく、発想としてはそんな感じです

この手紙、相手に届くのか、届かないのか、
今はその議論は避けて戴き、
この方法ならば 
本当の想いを 心の中から 外に出せるはずだ 
と思っています

こんな話から始めた理由ですが、
それは
本当の想いを伝えるための 第一歩 は
貴方の「想い」を、貴方の 心の中から外に出す事 だからです

さて、肝心なところなんですが
「相手に自分の本当の気持ちが伝わってしまう!」
直感で、そう感じてしまったとき

みんなの読んで良かった!