子連れでオーストラリアに留学してみた~交通事情編~

前話: 子連れでオーストラリアに留学してみた~すごいママたち編~
次話: 子連れでオーストラリアに留学してみた~キャンティーン編~

滞在中私の足となり活躍してくれた

シエロ(ハッチバック3ドアの韓国車)

まるで自分の身体が乗りうつったようによく動いてくれた。


しかし問題は交通事情。

「もしかしてすごく交通ルールに厳しい国?」

と分かったころには


2度の罰金+その他の課徴金

を支払っていた。


渡豪1か月後くらいだったと思う。用事があり(この用事も行かなくてもかまわないものだったからさらにショックは大きいものになる)市役所?みたいなところに行った。その周りはもちろん駐車場はない。日本でも役所周りって駐車場少ないかもしれない。

オーストラリアは基本路駐OKで、みんな数センチ単位で前後の車によせて止めている。縦列駐車は好きではない(まあ、苦手ともいうか)のであまりしたくない。すこし離れたところになぜか一台分空いていた。じゃ、止めようか、となった。

そのときどこからか(店か工場かどこか)から怒鳴り声が聞こえた。めちゃ怖い感じ。。

「私に言ってる?でもよく聞き取れないな、何言ってるんだろ」

と思ったが、とりあえず急いで用事を済ませようとその場を去った。

用事は結局用が足りずに5分いないで終わった。

で、車に戻ると

なに?これ

フロントガラスに紙が挟んである。

何とか英文を読むと

駐車違反です罰金○○円をいついつまで払うこと

的な内容だった。。。

みんな路駐してるじゃん、なんで私だけ。。

と思ったが、よく周りを見てみると

そこには緑色の「$」みたいな感じの標識があった。

大きい標識ではなく小さめ。


そういえば所々でみかけたことあるかも。。

これはもしや、

駐停車禁止

なのでしょうか。。

そして工場?の中には男のひとが働いている姿。

さっき怒鳴ってた人だと思う。

「そこ駐車禁止だ!」

って言ってたのね。。。。。。。。。。

この短時間で警察呼んだんだね。。。。。

きっと自分の店の前に市役所?に用事ある人が路駐しまくるからいつもそうして警察に通報してるんだね。。

と分かった。……。

日本円にして1万数千円だったと記憶している。。

払いました。。


その後、ちょっと遠くに用事があり行ったとき、通ったことのない通りをひた走ったとき

オービスに激写され

10kmスピード超過

罰金に処されました。。。。


これも一万円以上はらったと記憶している。。


さらには

高速道路を利用するときには

前払い制?なのかしら。

車に取り付けたETCのようなもので払うらしく、

これまためったに行かないところに出向いたときに知らずに通行。

2,3回課徴金のお便りが。。。

本来なら2,3ドルのところ10倍以上支払った…。


後々帰国するころ知ったのだが、

外国人は支払わなくてもいいように申請できたらしい。。

命と引き換えに支払ったと思えば安いものか。。

事故に合わなくてよかったと思えば、、(軽いものは除く、、詳細は続編へ、、)


PS:直接policeに捕まったことはありません。

しかし朝9時過ぎに検問に合ったことがある。

「息吹きかけて」

みたいなことを言われ吹いたことがある。

すごい家の近くで。。なんで?













続きのストーリーはこちら!

子連れでオーストラリアに留学してみた~キャンティーン編~

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。