看護師として生きる

1 / 3 ページ

前編: 看護師として生きる
後編: 看護師として生きる

挫折。


小学生の時は

かなり良い成績で

「将来楽しみね。」

なんて担任にも言われてた。



そんな調子で中学生。

まずまずの出だしだったんだけど、


わ、わ、わ、わからん…。


だんだんお勉強について行けなくなったの。



人間ね、1回パキーンって折れると



なかなか、「もう1回!」ってならんもんだ。



そのまま、まっ逆さまの急降下。



バンジーみたいな。


あ、跳ね返りなしね。



もう嫌になって。



親は必死で、塾だー、家庭教師だー、って



何とかって思ってたみたいだけど、



本人ヤル気なしだから駄目だよね。



ちょうど思春期だから

みんなの読んで良かった!