介護嫁のぼっけえ毎日

2013年お正月。前年の夏頃からずっと体調不良が続いていた私。嫁、奈津子48歳。

年末に絶不調になり、腎臓やら胆のうやらの不具合が・・・

おまけに胃潰瘍まで。ストレスってすごいね。ホントに体を蝕みますわ。

お正月休みには、少しゆっくりと思っていたのに・・・


認知症病棟に入院中のたーたん(姑92歳)正月2日に発熱&嘔吐下痢。

ノロウィルスに感染し、誤嚥性肺炎と膀胱炎。40℃の高熱で生死を彷徨いました。

熊さん(舅88歳)がうろたえ、親戚を巻き込む大騒ぎに・・・

が!2日後には熱も下がり、5日後には口径食可能になりました。


そして、その数日後から熊さんがダウン。

リビングにもトイレにも嘔吐しまくり、くっさい汚物を処理する私ももらいゲボ。

無理やり病院に連れて行って、診断された病名は「急性胃腸炎」

ノロウィルスかと心配したのもつかの間。

熊さん
肉まんを食べた時に、変な味がしたけえ牛乳で流し込んだんじゃ

肉まんの賞味期限はH24.12.28 牛乳の消費期限はH24.12.25


バカか!こいつ!

その前の月にも消費期限切れの牛乳飲んで、使用期限2年も過ぎた正露丸を服用し、腹痛で のたうち回ったくせに・・・相変わらず学習能力ゼロの熊!


こうして今年もこいつに振り回されて、私は衰退してゆくのです。












みんなの読んで良かった!