運命

1 / 4 ページ

運命

人間は、

そりゃあ一回は、死んでしまうのは、

誰しも知ってるけど、

若い人には、未だ、わからないのかもしれない…

Facebookで、

一番初めに、フレンド申請をくれた23歳の南インド ケララ州のLaisu...

3年以上、気が合って、

毎日、メール、電話、skype。

時間さえあれば、

していた。

私は、ずっと想っていた…

歳とか、関係なく、心は、動くし、感動するし、心に触れる。

私は54歳だった。

彼は気にしないで、

何でも話した。

喧嘩もした。

けど、愛する事の出来るひとは、ひとは、すぐに許すという気持ちになるから、

ずっとずっと想っていた。

ある日、哀しそうに彼はskypeをして来た。

初めは何にも言わずに、

目に水溜めて、、

じーっ と、私を見つめていた…

インドでは、昔のダウリーが、南では、なくなって来たとはいえ、

やはり、

お嫁さんは親が決めるのだった。

確かに、歳は、離れすぎていた。

でも、海を遥か超えて、彼の心は、私の心のなかにあった。

私の心も、彼の心にあった。

みんなの読んで良かった!