既婚44歳IT系会社員の俺が寅壱のニッカを返品交換する理由(2)

前話: 既婚44歳IT系会社員の俺が寅壱のニッカを返品交換する理由(1)
次話: 既婚44歳IT系会社員の俺が寅壱のニッカを返品交換する理由(3)
思い出話が長くなってしまって申し訳ありません。ニッカを返品交換する理由をお話します。
私は、普段着のズボンがジーンズとチノパン1着ずつしかなく、膝の張らない「カーゴパンツ」を買いたかったのでした。一昨年の夏ごろまでは、ダブついたカーゴパンツを愛用しており、膝から下が切り離しできる機能もあって、川遊びなどでは重宝していたのです。私が不在中のある日、家人によってあっさり捨てられてしまいましたが。。。
そいうわけで、今年の春から、古着屋やネットでさんざん探しましたが、私の求めるカーゴパンツは見つかりませんでした。カーゴパンツはいくらでもありますが、概ね細い!いまどきの「モテスーツ」よろしく、ピッタリフィットなシルエットばかりです。いくらポケットが多くても、膝が張るようなカーゴパンツは求めていませんでした。
私は、少しイラついていました。スーツを買うのにも難渋する、スリムな風潮に憤りました。ツータックのスラックスというのも、今ではオーダーメイドでなければならないようです。なんでカーゴパンツまで!細ければ何でも良いのでしょうか?
もうカーゴパンツを諦めて、とにかく幅広のズボンを探してみようと考えた時でした。私は、長いトンネルを抜けるように、スカッとひらめいたのでした。……ニッカ!
もう迷う必要はありませんでした。私は真っ先に「寅壱」で検索しました。すぐに「寅壱公式オンラインショップ」が見つかりました。私はカーゴパンツのことなど殆ど忘れて、ネットの寅壱カタログに没頭したのでした。20年前の「初めてのニッカ」も健在でした。

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

続きのストーリーはこちら!

既婚44歳IT系会社員の俺が寅壱のニッカを返品交換する理由(3)

著者のち とくさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。