耳が聞こえなくても

私は、耳が聞こえないトキちゃん。

障害者2級であり、車のホーンは聞こえない。

響く事は感じ取れても音は入ってこない。

こういうことがあると何かを恐れるときもある。

でも、そのハンデを他のところでカバー出来る特技を習得する事は不可能じゃない。

補えることは?

たくさんの人と話をすること。

手話でなく。

口話読み取り、発音、筆談などなど。

これあって、ポンと耳の聞こえる世界に踏み込めるのではないだろうか?

なんでも挑戦出来るのはこれだという

この勇気を皆さんに分けたい!

著者のトキザワ タダヨシさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。