ガールズブラボ^^

1 / 6 ページ

人生でたった一度しか、会っていないのに、忘れられない人たちがいます。




いつか、映像化できたら面白いだろうなと、想っていた


ある一晩の出来事を、書いてみました。




聴いてください。












 あれは、今から、22年前。初めての一人旅。


 ウィーンからフィレンチェにユーロレイルで向かったときのこと。


 日本でだって女一人旅をしたことも、夜行列車になんて乗ったことないというのに、私は、生まれて初めて、ユーロレイルの夜行列車に飛び乗った。


 初めての一人旅を計画しているときは、まさか自分が夜行電車に乗るなんて、考えてもいなかった。そんな危険なこと、自分にはできっこないと思っていた。


しかし、ロンドンから始まりパリを経由し、パリからウィーンまでの一人旅を続けてきた私は、すこしだけ「旅」という非日常の日常に、慣れてきていた。


ヨーロッパ4か国めぐる電車旅を選んだものの、さすがに昼日中の10時間を電車の中だけで過ごしてしまうことがなんだか、とってももったいない気持ちになってきていたところだった。


 たまたまウィーンのユースホステルの食堂の席で、隣に座ったアルゼンチンの女の子が、イタリアに向かう夜行列車の話をしていた。どうやら、私が、夜行に一人で乗るのはどうしようかと迷っていた列車の話をしてるらしい・・


そこで、私は思い切って、フィレンチェ行の電車に一緒に乗らないかと


誘っていた。


私たちの話は一気にすすみ、夜の7時出発に間に会うように、駅のホームで待ち合わせをした。



みんなの読んで良かった!