第十五回 記憶の扉 ~ゴルフに見た一筋の光~

1 / 4 ページ

2009年、Yahoo Blogの記憶の扉




第5回 ゴルフに見た一筋の光




初めての大会




「人生そのもの」実感




病気をして、重度の障害を負った。




あれから


もうすぐ4年になる。




今でも




光は、眩しく痛み。




薬を飲み。




杖をつき。




失った記憶認知…




自分でも、よく分からない。




この四年あまり、痛み、痙攣、引きつけでまともに寝れた事がない。




見た目だけでは、理解されない脳脊髄の障害




人の謎…神経…脳脊髄…神経NETWORK




そして孤独




退院後…一人孤立して




暗闇の中にいた。




俺だけなのかとWEB検索...検索...検索...




探し求めた。




yahoo Blogをはじめると




その暗闇に同志がいた。




広瀬亘氏




あの時




二人は、深い暗闇の中にいた。




彼との出会いが、私に...リハビリに…小さな光の先に…




心を向かわせてくれた。




出会った時




いまだに医院内のベットで寝ている広瀬さん。




俺が、先に道を切り開く。


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。