専業主婦を夢見た事務職OLが、夫婦で起業した話 その2

1 / 3 ページ

前編: 専業主婦を夢見た事務職OLが、夫婦で起業した話 その1
後編: 専業主婦を夢見た事務職OLが、夫婦で起業した話 その3

転職サイトに登録をして、すぐにエントリー。

飲食の仕事は夕方からの勤務だったので、

日中に面接に足を運び、その後出社するという生活が始まりました。

面接のスケジュール上出社が遅れてしまうこともあったのですが、

店舗のスタッフは快諾してくれて、本当に助かりました。

(私の意思を尊重してくれた皆さんには、今でも感謝しています。)

すると、転職活動開始後1ヶ月というスピードで、見事内定を達成!!

現職を退職後わずか2日後に入社をする、というタイトなスケジュールで、

念願のブライダル業界への転身を果たします。


私の新しい仕事は、結婚式をしたいカップルの要望や悩みを伺って

おふたりにぴったりの式場をご紹介する、というもの。

来店型相談カウンターで接客をするスタイルです。

結婚式当日のプロデュースをするウェディングプランナーとは違うけど、

みんなの読んで良かった!