黒柴ちひろと春の訪れ その5

前編: 黒柴ちひろと春の訪れ その4
後編: 黒柴ちひろと春の訪れ その6

※今回の記事は、ちひろさん目線でお送りします。

飼い主さんと、いつもの散歩コース。

ちょっと休憩、『おやつちょーだーい!!』

お座りして、お手して、お代わりして。。。

おやつのためなら何だってやっちゃうんだから!!

飼い主さんから、ビスケットを割ってもらって、ちょびっとずつ、噛み締めて食べます。

ちょっとずつ色々食べたい女の子です。わたし。


たべっこ動物みたいなビスケット。

色もとりどりで、見た目もとっても可愛いの。

飼い主さんは、わたしのおやつがお気に召さないみたいだけど、とっても美味しいんだー。

わんちゃんのお口に入れるものは味のうすいものが多いんだって。

味がこいと、それがくせになってしまうんだって。禁断の果実なのかなぁ。


昔はわんちゃんたちも、人間と同じものを食べてたんだって。

お味噌汁とご飯をまぜて食べてたみたい。。。美味しそう!!

缶コーヒーや、アイスも食べてたんだって。ブルーシールのアイス、食べてみたいなぁ。。


でも、わんちゃんの食べ物がどんどん新しくなって来たおかげで、わんちゃんたちが長生きになったんだって。

わたしも100歳まで生きられるかなぁ(笑)


沢山長生きして、いろんな場所に遊びに出かけたいなぁ。

続きのストーリーはこちら!

黒柴ちひろと春の訪れ その6

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。